HOME > 

福祉車両と車を運転する理由

福祉車両は特別な車ですか?
確かに一般の車にはないような特殊機能が付いていて改造されています。一般車にはリフトもスロープもありません。回転したり昇降するシートもありません。それを考えると確かに、「特殊」な車です。
では、皆さんが車に乗る理由は何ですか?それぞれのライフスタイルによって違うのでしょうけれど、通勤のため、趣味のドライブのため、雨の日でも風の日でも車内は快適だから、遠方へ出かけられるから、好きな時に好きなように出かけられるから・・・などなど、車の利点というのは本当にたくさんありますね。これは一般車両でも福祉車両でも同じことがいえます。どんな車であっても、「自動車」を使う目的は個人によって違っても、車の長所を活かして暮らしを便利に豊かにしたいという想いは同じなのではないでしょうか。

このページの先頭へ

選択肢の広い中古車

中古車人生でそう何台も買い替えることがない車。高い買い物ですし、長い間お世話になるものです。より安いものを求めるのは自然なことです。そこで中古車を買うという選択に行きつく方も多いと思います。中古というと、新車より選択肢は狭まるイメージが強いですが、こだわりが貫けないというと、そうでもありません。ネットで検索すれば多種多様なメーカーのいろいろな車種がさまざまな長所・短所を持って販売されています。
新車購入時、新しい車が続々と登場して選択肢が多いのは本当ですが、同じメーカーの同じ車種は同じ値段です。中古車は同じメーカー、同じ車種でも価格が違います。そう考えると選択肢が多いのは中古車だともいえます。新車よりも細かい事項によって価格が決められ、購入者はそれを参考にしてより自分に合った一台を見つけられる、相場制による醍醐味はそこにあると思います。
したがって、中古の福祉車両を買うというのはいちがいに選択肢が狭いとは言えません。新車には新車の、中古車には中古車の長所と短所がそれぞれあり性格が違います。そのどちらの性格が気にいるかは購入者次第。中古車は質が悪いというイメージはすべての車に当てはまらないし、新車ならどれも絶対安心ということもありません。
高齢者や障害者の方でまだまだ運転したいという方、これから運転したいという方、介護で必要になった方、買い替えようと検討している方、車がもつ魅力を存分に感じるために自分だけの一台を中古で探してみませんか?

このページの先頭へ